読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいくなりたい女子大生のブログ

ミニマリストに憧れています。シンプルライフでかわいくなれるか実験中。

えなり祭りに行ってきたよ!レポ ②えりちんさんパート

 

大変遅くなりましたが前回の続きです~

 

hopeminimal.hatenablog.com

 

 

f:id:ranrinrun:20160922123854j:plain

イラストかわいい♡

画像こちらからお借りしました。

 

 

えりちんさんのFacebookはこちら。

 

https://www.facebook.com/eriko.ohse

 

 

知ってるけど、分かってるけど、できないことを今日やる日

うまくいかなくて大丈夫、失敗しても大丈夫、人から嫌われても大丈夫を伝え、自分の生きざまを見せることが今回のえりちんの役割

 

・エネルギーを整えるにはゆるゆるゆるゆる(体を揺らす、「ゆるゆる」言う)すること

テンションが高いとか、「よっしゃ!」「やるぜ!」「できる気がする!」という状態は波動が荒いという

 

・波動が高いというのは、心配事がなく、体も心もゆるみリラックスしている状態のこと。「ま、いっか」「気持ちいい~」「幸せ~」「あはははは」という状態のこと

人間が笑う0.1秒前が一番波動が高く、これはブッタやキリストと同じ周波数を出している、だから笑うとガンが治るというのは科学的にも証明されている

 

息子さんを抱いているときが一番私がゆるむかもしれない

赤ちゃんがいるって、自分を自由にしたり、ビジネスをしたり、やりたいことをやったりすることの足かせにならない

 

・醜い私でも、それでも愛される、うまくいく、みんなに何か与えられる

 

・やり方がわからなくてできない人はここには来ていないはず、ナリ君もえりちんもやり方はすでに伝えている

 

えりちんさんは猿岩石型発信(何の変哲もない無名の人が1つずつ経験し、いいところも悪いところも全部を出すと商品となる)、これなら誰でも今日からできるし、未熟な自分が今も売り

・うまく見せようとしなくていい、人から評価されようとしなくていい、失敗してもいい、自分の長所も短所も全部さらけ出してもこうやって生きてられるということを見せる時間にする

 

・すべて(人やもの、自然など)は地下水脈でつながっている

脳みそはインターネットなのに、辞書のように使ってない?脳みそは受信能力があるので、必要なことは必要な時に下りてくるもの

 

・えりちんさんの人生が変わるきっかけが『ザ・シークレット』、これをやってみようと思った

引き寄せのポイントはいかにどうでもいい普通のことを大げさに喜べるか

 

・隠すと突っ込まれる、短所はさっさと晒したほうがいい

短所を言って離れていく奴なんていらない、離れていく人がいるほど寄ってくる人がいる

・できないことを全部晒して、全部言ってしまうと何も怖いものがなくなる

何かを隠して、うまく付き合っていこうとして、一生生きていくなんて本当に幸せか?

 

ゴールを決めたらルートは手放す

・EX)売れている歌手になりたい→ヒット曲を出さなきゃいけない→オーディションに受からなきゃいけない→ボイトレに通わなきゃいけない、だと、そこまでのルートがワクワクしないならその時点でダメ、地獄のデスロード

・歌を歌いたいとこんなに思うなら、宇宙から与えられたものだと考える、そうならそこまでのルートも宇宙が用意してくれますよね?と決める

・ここに行こう、と決めたなら、そこに起こるまでの出来事はすべてどんなこともぜんぶそこに繋がっていると思うことにした、日々目の前のことを淡々とやっていく、すべてはうまくいっている

 

・自分を責め通した結果、これは許しのレッスンであり、これを学ぶために魂は許されない出来事を経験したのだと気づいた

・無条件とは、何があっても、不倫をしても、親を裏切っても、子供を殺しても、それでも許す、ということ

・許しを知るためには許せない出来事が必要だし、愛を知るためには恐れが必要だし、食べる喜びを知るためには空腹が必要

・あってはならない二人のことを好きになってしまった、ではなく、今の私には二人必要だから二人いるんだもーん♪と思うことにする、すべてはうまくいっている

 

・お金のためにやると全然集客できない

 

・親から受け取るという体験をして和解するために事故が起きた

・えりちんの思う受け取るとは、ないものをgetすることではなく、今すでにあるものに感じて気づくということ

・引き寄せの肝は自分の思考や感情と同じ周波数のものを引き寄せるということ

・やり方1つ目は自分がイメージして「あー、気持ちいいなー」「うれしいなー」「幸せだなー」と思うこと

・やり方2つ目は今すでにあるものに「この絨毯いいわー気持ちいいわー」と感じることで、また次の気持ちいいを引き寄せること

・イメージが苦手な人は寝る前に布団の気持ちよさや、入浴時にお湯がすぐ出るありがたみを感じること

 

ブロック、殻、常識はほとんど間違っている

・昔話の「ウサギと亀」は得意なことでもさぼると失敗しますよ、苦手なことでもコツコツやると勝てるんですよ、という洗脳

・「浦島太郎」もカメを助けて、お礼で竜宮城で遊んでいたらおじいちゃんになっていた、というのは調子乗ってんじゃねえぞという洗脳

・「ありときりぎりす」も楽しい時期を謳歌せず、先のことをコツコツやっていかなきゃいけないんですよという洗脳

・たくさんの人を殺した人が英雄、たくさんの妻がいる人がすごいという時代や価値観もある

 

・みんなのために何かを提供するのではなく、自分がやりたいことをやって自分が楽しければみんなも勝手に受け取ってくれて、パッカーンしてくれるという設定をした

 

私は誰かを助けたいのでも、有名になりたいのでも、お金を稼ぎたいのでも、世界中から称賛されたいのでもなく、ママに認めてもらいたいだけでした。それはきっと、いや多分絶対、ママも同じなんだと思います。

 

・うまいから歌うのではないということをわかってほしい、やりたいことをやればいい

 

・殻のことは見なくていい、飛んでいる人を見てほしい

私も行く!それだけでいい

 

シングルの人は今自分と同じ思いをしている人がいる、だからその人に思いを馳せて

 

 

まとめ

・短所はとっとと晒す

・子供は足かせにならない

・ゆるむことが大切

・すべてはうまくいっている

 

 

最後に質疑応答パートと感想をまとめます~

つづく~