ゆびさきに春

それでも可愛くなりたいニートのブログ。

えなり祭りに行ってきたよ!レポ ③質疑応答パート

 

えなり祭りレポ、やっと最終回です~

 

hopeminimal.hatenablog.com

 

hopeminimal.hatenablog.com

 

 

こーちゃんさんも登壇してくれたよ!

 

hondakochan.com

 

当日に私は初めて知った方だったのですが、えりちんさんのメンターだそうです。

えりちんさん曰く、「ゲスいキリギリス」だそう。笑

 

 

f:id:ranrinrun:20160923151217j:plain

画像こちらからお借りしました

 

 

・子供は親から認められたいという欲求が強い

これをやったら親に認められるかも?と思って、やりたくないことをやりがち

 

・日本の文化で生きてくると、みんな親孝行しようとする

最大の親孝行は、親の期待通りに生きることではなく、自分が幸せになること

 

・270人の前に立つのは引き寄せのいいやり方、目立ちたい・人前に立ちたい人はやるべき

 

・Q:不倫をしているが、このまま彼と一緒にいていいのか?

A:相手や病気や状況のせいではなく、自分をどうしたいかを自分でわからないうちは何も変わらない。それをわかるためには自分に聞くしかない、自分にしかわからない。

わからない方が都合がいいから今わからない。わかってしまうと自分にとって不利なことを受け取らなければならないから、わからないふりをしていたい。今はわかりたくないんだから、わからなくていいんじゃない?別れる苦しみより、悩んでる苦しみのほうが楽でしょ?

 

・Q:こーちゃんさんはお金持ちになるにあたって何受け取ってきたのか?

A:弱みをちゃんと見せて、大変なことを共有できる人と出会える

 

・Q:見た目のコンプレックスや、可愛い子に嫉妬しちゃうのはどうすればいい?

A:しない。かわいいか可愛くないかと、幸せか幸せかどうかは関係ない。親に愛されてる、旦那さんに愛されていると思うと気にならない。羨ましいってことは、私にもできるという宇宙からのメッセージなんだと受け取る。人のことを応援すると自分も応援される。

 

・Q:人をジャッジするのをやめるポイントは?

A:物理的にやるしかない。1つずつちがうな、と認識して、やめよう、と思うしかない。

 

・Q:自分のサービスの料金のつけ方

A:ナリさんはてきとー。

こうちゃんさん、えりちんさんは、1か月いくらあったら「うへっ」てなるか考える。その「うへっ」のお金で何したいかを考える。1か月何時間この仕事をしたいのか考える。すると、時間の単価給が出てくる。例えば、100万円欲しいけど10時間しか働きません、としたら1時間10万円の設定になる。

お金をいただくときに、今まで時給700円だった人が10万円になったら飛び降りたくなる感覚になる。その10万円は僕にくれるんじゃなく、その人の人生をより素晴らしくするために払っていると考える。それに対して、1000円の価値を見出す人と、10万円の価値を見出す人がいる。10万円の価値を見出す人と時間を共有したほうが楽しいと思っていて、なんで10万円を受け取っていいかというと、たまたま横にいたから。

お金はもっとライトなもの、というのをいずれわかるといい。

 

 

 

まとめ

・打ち合わせをしていなくても、セミナーってやっていいんだなあと思えた

・ゆるく楽しく生きている人もたくさんいることが分かった

・そして私はそんな風になりたいと思った

・何より楽しかった!

 

 

 

だいぶ雑になってしまいましたが、以上になります!

映画館のほかの部屋では普通の映画上映があったので、えなり祭りという文字を見て、「え?えなり君来てるの?」と言ってたお客さんが個人的にツボでした。笑

 

おしまい☆