ゆびさきに春

それでも可愛くなりたいニートのブログ。

大学生活を謳歌するためにやってほしい4つのこと

 

こんばんは!

気が付いたら大学4年生になってしまいました、りんりんです。

 

今日は大学生活を振り返り(まだまだ大学通ってますが)、

新一年生に向けてやってほしいことをまとめてみました。

 

f:id:ranrinrun:20161002200903j:plain

http://minimarisuto.jp/normcore/

 

量産型…。 

 

 

①とりあえずサークルに入る

私の場合、クラスという制度はあったものの、ほとんど機能していませんでした。

(学校や学部次第だと思います)

せいぜい1年生の前期の授業をクラス単位で受けていたくらいで、ほとんどしがらみがありませんでした。もちろんこれはメリットでもありますが。

 

1年生の時にとりあえず大きめのサークルに複数所属して、友達を作りまくって、1年ですぐ辞めたという友人がとても賢い選択をしていたなあと今更思います。羨ましい。

新歓の時にタダ飯にありつけたり、先輩は履修の相談に乗ってくれたりするので、たくさんのサークルを回っておいて損はないと思います。

 

うまくやっていけそうにない人とは関わらなければいいですし、嫌ならやめればいいと思うので、まずはサークルに所属し人脈を作ることから始めてみては。

 

 

②アルバイトを始める

高校生の時からやってるよ!って人もいるのでしょうが…。

大学生になると、高校生不可のアルバイトもできるようになるので選択肢が増えるはずです。(当たり前ですが)

ここで大人やお客さんや先輩と関わって、社会人ってこんな感じなのかな~とイメージがわきました。

飲食が人気ですよね。時給が高いのは塾講とかでしょうか。

せっかくだからキャバクラとかに勤めてみたかったです。絶対視野広がると思う。

 

 

③7日間以上の旅行に行く

会社員になると、なかなか長期間のお休みを頂けないようなので。

大学生は1年の半年がお休みだそうです。

http://matome.naver.jp/odai/2135971724182717201

海外とかたくさん行っておけばよかったなーと後悔しております…。

 

 

④オフ会やセミナーなど、イベントに参加してみる

学生向けでないセミナーに行くと、

・「若いのにすごいね」と褒めてもらえて嬉しい

・顔をすぐ覚えてもらえる

・何か相談すると解決のヒントになりそうな人をすぐに紹介してもらえる

 

などなどいいことづくめです。

セミナーっていうと怪しそうですが、私は壺を売られたことなどはありません。

ある程度信用できる人が開催しているのなら行ってみてもいいかもしれません。

 

他の大学の人と仲良くなる機会が欲しいなら、学生団体が主催しているイベントに行くのもアリです。参加費が安いことが多いので敷居が低いと思います。

 

 

まとめ

 

勉強しましょう!と書かなかったのは私がやりたいと思わなかったからです。

興味のない授業も取らなければいけないという制度に疑問を感じているので。

 

大学生のうちは、少しでも視野を広げることが大切だと思います。

たくさんの人に会って、様々な価値観に触れて、人生を決めてほしいです。

私の人生は、人との出会いで確実に変わりました。

全力で遊ぶのもいい経験になると思いますが、それだけではなくて、色々と考える時間を作ってみてほしいと本当に思っています。

 

少しでも参考になればうれしいです。