読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわいくなりたい女子大生のブログ

ミニマリストに憧れています。シンプルライフでかわいくなれるか実験中。

みんな、もっとだらだらしようよ

 

こんばんは!

今日も昨日も生産的な活動を全くしなかったりんりんです。

(いわゆる食っちゃ寝生活である)

 

f:id:ranrinrun:20161006153956j:plain

 

働きすぎていませんか?

例えば会社員の場合。

一日8時間働いて、通勤時間にSNSやニュースをチェックして、家に帰ったら掃除や洗濯をして、テレビ見たり勉強したりして、寝る、みたいな感じだと思うんですよ。それが5日間続くとする。(あくまで想像ですが)

で、一緒に住んでいる人がいるとか、ペットを飼っていたり子供がいたりすればその世話もして、って、死ぬほど忙しいと思うんですよね。

 

それがいいとか悪いとかではなくて、やることとか、やらなければいけないことが多すぎて疲れてしまうのではと思うんです。人は疲れるために生まれてきたわけではないと思うんですよ。

 

 

もっと休もうよ

冒頭でも触れましたが、私は2日間ダラダラしていました。

朝は顔も洗わず髪の毛もボサボサでずっとごろごろしていました。ひどい姿です。

気が向いたスマホ触ったり、テレビ見たり、お昼寝したり。

 

そしたらすっごく幸せになりました。

 

新卒カードを捨てて就職をしないという決断をしたこととか、バイト先の社長にコテンパンに叩かれたこととか(笑)、新しいバイト先を探して面接に行ったりとか、スケジュールはぎちぎちに詰め込んでいないつもりだったのですが、新しいことをたくさん経験したので精神的に厳しかったようです。

今は大学の講義もそんなに入れていないので、社会人の方とは比べ物にならないくらいの時間や頭の使い方しかしていないと思うのですが、それでもきつい。

 

疲れていないように感じていても、そう人から思われていても、意外と無理をしていたようです。

なので、私は声を大にしてもっと休もうよ、と言いたいのです。

 

vipper-trendy.net

 

今回事件が起きた企業が有名で人気があるからこそ、このように大きく報道されているのだと思う。

でも、知らないところではたくさん起こっているのではないかなと。

 

このようなことが二度と起きないでほしい。

これをただ願っているだけでは何も変わらないだろうから、私はたくさんのかわいい女子たちに、命を犠牲にしてまで仕事のために生きていてほしくないと伝えたい。

 

 

 

まずはできることから

例えば

  • カフェでボーっとする
  • お昼寝する
  • お笑いのDVDとか見てたくさん笑う
  • キャンドル焚いてリラックスする
  • 早めに帰宅する
  • 乗り気でないなら約束を断ってみる
  • 瞑想する

とかだったらそこまでお金もかからないし、すぐにできると思うんです。

まずは少しずつ休んでほしいのです。日常に楽しいこととか好きなこととかをもっとたくさん盛り込んでほしいのです。

 

あ、もちろんフルタイムで働くことに喜びを感じている人はそのままでいいのです。

でも、「お金のため~」や「世間体が~」などが理由なら、もうちょっと考えようよ、と提案したいのです。

 

 

こんな社会人になりたい

フリーランスとして生きていく、と決意してから早1か月。

どのような方法で価値を提供するのか、まだまだ不明確で死ぬのではないかと度々不安になります。ですが、やりたいことはたくさんあります。

 

その中のひとつとして、

「何も持っていない私でも、時間やお金に縛られずに楽しく生きてるよ」と伝えることです。

 

経済的自由、時間的自由、精神的自由の3つの中で、手っ取り早く幸せを感じられるものを選ぶことはは時間的自由を手に入れることだと思います。

お金は戻ってくる可能性があるけれど、時間は失ったらそれまでだからです。

なので、一日の労働時間を自分で決められるフリーランスに魅力を感じました。

 

 

hopeminimal.hatenablog.com

 

そして、成功したら、大卒後の進路を迷っている人の後押しをしたい。私でも出来たよ!と自信を持って言いたい。

失敗したら、「こうやったら失敗したよ!真似すんなよ!」と言えば役に立つのでは(しくじり先生的な)、と考えています。

 

こうなったらどっちに転んでもいいのです。

私は適度にダラダラしながら、やりたいことのために生きていきます。

 

 

おわりに

相変わらずとりとめのない文章になってしまいましたが、ふと思い立ったのでここに残しておきたいと思います。

恥ずかしくなったら消します。笑

 

最後に、私が大好きな記事をリンクさせていただきます。

新卒でフリーランスになって、TED×Youthにも登壇された方です。

 

partner-web.jp

 

私はこの記事を読んで、「とりあえず就職」はやめようと決心ができました。

やりたいことがあるけど今は…とちょっぴり悩んでいる方にも読んでいただきたいです。

 きっと背中を押してもらえると思います。

 

それでは!