ゆびさきに春

それでも可愛くなりたいニートのブログ。

和顔の人のアイメイク方法 ~舞妓さんから学んでみよう~

 

舞妓さん、可愛いですよね。

修学旅行で京都に行ったとき、たまたま舞妓さんと道ですれ違って

すごーくどきどきしたことを思い出します。

 

f:id:ranrinrun:20161103223559j:plain

http://www.sana.jp/maikohan/

 

舞妓さんのメイクってどうなっているんだ?

グーグル先生の出番でございます。

舞妓さん体験教室の方が、メイクについてすごく詳しく書いてくださっているのを発見。

 

kyoto-maiko.com

 

リンク先ブログにて、

  • 紅を入れると艶っぽく、色っぽくなる
  • ピンクでノーズシャドウを入れている
  • 眉は赤・茶・黒でグラデーション
  • 目頭切開ラインも黒でしっかり入れる

 

あたりに衝撃を受けました。

白塗り以外にもたくさんこだわりが詰まっているんですね。

 

f:id:ranrinrun:20161103225224j:plain

http://kyoto-maiko.com/2016/07/31/18578

 

 

↑この画像、同じモデルなのにここまでメイクで変えているそうな。すごい!

 

 

どうやって日常に取り入れる?

私はツリ目できつそうな印象を与えがちなのがコンプレックスなので、

上記画像の下の方のメイクを取り入れようと思います。

 

<アイシャドウ>

  • 下の目尻側半分はがっつり、上は目尻にほんのり入れる
  • 色は赤味のあるブラウンを使用

<アイライン>

  • アイラインは黒でくっきり、全体的に太めにひく
  • アイラインは目尻1cm程はみ出して長く、下げ気味に伸ばす
  • 丸目に見えるように黒目の上はより太く
  • 目頭切開ラインも忘れずに

<アイブロウ>

  • アイメイク同様、赤味のあるブラウンを使用
  • ふさふさ感を出すため、自眉を短くしすぎない
  • 眉頭から眉尻まで赤~黒のグラデーションにする
  • 形は平行を目指す
  • 眉頭の直下にノーズシャドウをほんのり

 

こんな感じでしょうか。

写真を撮ってみたのですが、色味が映らなかったので諦めました…

 

 

使用したコスメはこちら

 

 

アイブロウですがアイシャドウとしても兼用。

マットです。付属のブラシも優秀。

 

 

 安くて書きやすいのでおすすめです。

私には落ちやすいので、代替品を探し中ですが。

 

 

優しそうに見えるメイク(当社比)、研究中です。

またオススメがあったら紹介します^^