読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆびさきに春

それでも可愛くなりたいニートのブログ。

いつの時代だって、求めるものは変わらない

 

先日、古典の授業を受けました。

取り扱ったのは万葉集です。

 

f:id:ranrinrun:20161107180334j:plain

http://www.jptravel.net/cat93/

 

万葉集とは

現存する日本最古の歌集と言われていますね。

 

1000年以上も前に作られた挽歌(死者を悼む詩歌)から、感じたことを残しておきます。

 

 

人間も幽霊も嫌いなこと

なんだと思いますか?

先生曰く、無視すること、らしいです。

 

たしかにいじめは無視から始まります。

 

また、日本にはゴーストバスターはいません。

よって、万葉集が鎮魂するため不幸な人の歌を集め、鎮魂に用いたようです。

これを語り継ぐことによって、存在を認めてもらえたという認識をした霊魂は、出て着たり祟る、ということがなくなるという考え方だそう。

 

霊魂になってもさみしいのね(._.)

 

 

 

男女の違い

男性の挽歌は、生前の業績、戦や狩りのことなどを。

女性の挽歌は、恋愛や、愛されたことを歌います。

 

つまり、男性は社会性、女性は家を重視していることが分かります。

 

絶対!とは言い切れませんが、求めるものの傾向としては変わっていないように感じます。

そうそう、先日とあるセミナーに参加してきまして、このようなことを勉強してきました!

 

後日レポをアップします~

 

 

 

まとめ

今も昔も、無視されたらさみしいし、男性は戦いたいし、女性は愛されたいらしいです。

私も愛されたいわ。切実。

 

なんとなく覚えておくと、世渡り上手になれそうな気がしています。