読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆびさきに春

それでも可愛くなりたいニートのブログ。

元カレに振られた理由が判明し絶望してます

 

本当はキラキラしたブログを書きたいと思っていたのですが、どうせ弱小ブログなので誰も見ていないでしょう。笑

恥ずかしいことを書きたいと思います。

 

 

 

私の元カレはゼミが同じ人でした。

そして、話題になる元カレの話。(飲み会時は不在)

 

みんな優しいから最近いじってくれます笑

変に気を使われるよりありがたいなあ。

f:id:ranrinrun:20161116000502j:plain

http://madhulikaspeaks.blogspot.jp/2012/07/rain-and-me.html

 

 

彼は、私と別れたときは「嫌いになったわけじゃない」と言っていた。

やたらと旅行中に女子とラインをしていたり、ツイッターばかり見ていたり、バイトの話をすっごく楽しそうにするから、心のどこかで気が付いていてしまっていたけれど。

 

実際のところ、バイト先の女子高生に告白されたから、私と別れてから返事(もちろんOK)をしたんだそうな。

たしかにやたらと早く別れたがっていたのは、そのためだったのか。納得。

 

 

そして今も順調に交際を続けているそうな。

しっかし私を振った翌日に付き合い始めるなんてすげえや。

私を振った翌日から「あれだけ好きになられてみ?」と新しい彼女の話を周りに楽しくしていたらしい。

 

 

 

私はどれだけの間、邪魔な存在だったのだろうか。

 

 

早く新しい彼氏を作りたいとあがいていたのに、まだまだ引きずっている。

こんなんじゃだめだ。

私は何がしたいのだろう。

 

 

起業すると決めた時も、たくさん泣いて迷ってそれでも憧れに近づいてみたくて、初めて自分で将来を選んだ。

自分の責任となると、こんなにも臆病になるものかと驚いた。

 

 

こんなことをいつか笑って話せる日が来るのだろうか。

最近、いろいろありすぎて心が忙しい。

 

 

 

自慢じゃないですが、私は振られたことなかったんです。

(危ないと思ったら自分から切り出していたので。嫌な奴だ。笑)

 

だけど。今回初めて振られてみて気が付いたこともあって。

勝手に振られた私をみんなが慰めてくれる優しさだったり。

誰かが隣にいてくれることの安心感だったり。

察してよ、は通用しないんだなとか、まあいろいろあるんですが。

 

こうやって、痛みと感謝を覚えながら生きていくしかないのかな。

 

 

 

とりあえず明日には目が腫れているに違いないけど、仕方ないよね。